FC2ブログ

キャシャーンSins【贖罪者としてのヒーロー】

以前、mixiの方に
「ガチレズである私がアニメや漫画のヒーローが刺されたり、体貫通するほど貫かれたりして苦悶するが死ねないこと(永劫苦しむ)に萌える(いや燃えるか?)。これってちょっと変態っぽいセクシュアリティなのだろうか?」
って書いたことがある。

それは【装甲騎兵ボトムズ~ペールゼンファイルズ~】のキリコやら【キャシャーンSins】のキャシャーンやら観てて改めて感じたことだ。

で、ふと先日雑誌を読んでいたら下記の映画の監督が出て来て、このキムタク演じる『シタオ』はキリストの暗喩だ。と述べていて

「ああ、それだ!」

とわかった。

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン
http://icome.gyao.jp/


別の日にモーガン・スパロックの『30DAYS』のDVDを観てたときも【ゲイと同居30日】の中でアメリカのファンダメンタルなキリスト教徒男性が
『私の唯一愛する男はキリストだけだ』
と書いたプラカードを掲げて反・LGBTデモをやってるシーンがあった。図らずも
「私もそうだけど、なにか?」
と画面に向かってつっこんでしまった(笑)

キリスト的なもの、幼い頃からなじんだ宗教的なものがセクシュアリティにまったく関係しないことはない。面白いことに宗教に使うお香はキリスト教のフランキンセンスにしても仏教のサンダルウッドにしても催淫効果を含んだものなのである。

あれだ、三島由紀夫の『仮面の告白』の中でも聖セバスティアンの殉教の絵に対する、フェティシズムとかあれに近いものだ。あと子供の頃からの父の蔵書だった遠藤周作のヒーローにも濃厚にマゾヒスティックな匂いを感じ取りながら読んでたし←え?やはり変態でつか?

釘で打たれる。槍で刺される。弓矢で射られる。あ~どきどき…(しかしなぜか殴られる、蹴られる、切られるには燃えない)しかもこれ、受難は男子でなければならないの、自分的には。そこで初めてこのフェティシズムが成立します。
自分内のことではあるけど自分内が一番迷宮。


これ読んでドン引きした男子、失礼。でもだれでもいいわけじゃないから。あれだ、
※ただし二次元に限る。
の注釈付き。

というわけでキャシャーンSinsはエロティシズム満ち満ちたアニメです←激しく誤解。

ちょっと自分でも描いてみたが、馬越キャラの奥深さの前にてあえなく撃沈。


本日、これにてどろん。
キャシャーン1ネット用

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

人はいつか必ず…

images-1.jpeg
images-2.jpeg
images.jpeg

一昨日、自宅に帰ってきてから腰が抜けたままいまに至るあてくし…。
よくお越しになるお客様が新型ではないがインフルになったという情報もあり、様子を見ておりました。実家へは明日行きます。

この二日間、異端の精神分析医、笠原敏雄の『懲りない困らない人々』を読んでは寝落ちし、V・フランクルの『夜と霧』や『それでも人生にYESと言おう』を復習がてら斜め読みし、『キャシャーンSins』観て号泣し、急に子供の頃亡くなった、従弟やら、生徒やら親友やら愛猫やらの死に際を思い出して顔を洗ったまま洗面器に顔つっこんで号泣しかなり精神的にやゔぁい淵よりやや生還…。



一年前に教会で神父との面談で
「どうしても「死んでしまいたい」という気持ちが頭から離れないのです」
と言ったら、のほほん神父はいつものちょっと困ったような口調で
「心配しなくても、いつかちゃんと死ぬから、大丈夫だよ」
と言ってくれてすごく救われた気がしたものだ。


よく教会で
「早くそっちに呼んでいただきたいんですけどだめっすかねぇ?」
と心の中で祈るのだが駄目っぽい。


亡くなった親友に
「たとえこの世が終わってもゴキブリと君だけは生きのこる」
と言わしめたこのあてくし…本当にそうなりそうでそら恐ろしいのだが腹もくくらねばならないなぁ…と。


アニメ『キャシャーンSins』のテーマは人間もロボットも急速に『滅び』の向かって行く世の中で、唯一滅びない自己再生する肉体を持ったキャシャーンの失った記憶の中の己の『Sins(罪)』を巡る旅と、行く先々で出会う『死をどう受け入れるか』という様々なロボットや人間たちの生き様の物語で興味深い。


最近、目が覚めると傍らで眠っている猫たちがちゃんと寝息をしているのを確認してホッとしている。


死があるからこそ人は生を輝かすこともできるのだが、死を見届ける側に居続けることはとても苦しい。
あなたがいないのがとても辛い。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

水月モニカ

Author:水月モニカ
色々やってる漫画家。
レズエロ二次創作女性グループ『ビアチカ』の代表です♪http://lesbianerotika.skr.jp/


★2015年の動向★

2015年4月25,26日
11:00~20:00
TOKYOレインボープライドパレードのて藤間しおん.com&ビアチカでブース参加。同人誌を販売します。

「Girls Love Festival 14」
http://www.lovefes.info/
2015年6月14日 12:00-16:00予定
東京都大田区産業プラザPiO 
(京浜急行線 京急蒲田駅 徒歩5分/JR・東急線蒲田駅 徒歩15分)
ビアチカ通信5発売予定。

コミックマーケット88(夏コミ)
2015年8月16日(日) 10:00~16:00
http://www.comiket.co.jp/
ビアチカ通信6発売予定。

「Girls Love Festival 15」
http://www.lovefes.info/
2015年9月13日 12:00-16:00予定
ビアチカアンソロジー2015発売予定。

「COMITIA114」
http://www.comitia.co.jp/index.html
2015年11月15日(日)11:00~16:00
有明・東京ビッグサイト東2・3ホール 
ビアチカ通信7発売予定。

「gaku-GAY-kai2015」
2015年12月29,30日(火、水)18:30~22:00
12月29,30日(火、水)
18:30~
gaku-GAY-kai2015にてビアチカコラボの小説を朗読。
ビアチカ通信EXを無料配布予定。 
http://www.flyingstage.com/top.html
入場料:3000円

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア