FC2ブログ

映画「ヒステリア」

北原みのりさんからいただきました試写会のご案内で早速話題

の映画「ヒステリア」を観て参りました!

ヴァイブレーターというかいわゆる「電動マッサージ機」が肩

こり用ではなく女性のヒステリー治療品として開発されたとい

うのは町山智宏さんがテレビで紹介されていたので知ってはい

ましたし、先日レイチェル・P・メインズの「ヴァイブレーター

の分化史」もざっくり読みました。
軽く予習して臨んだこの映画「ヒステリア」。ヴィクトリア調

時代のイギリスのお話。衣装や小物が可愛い。画面の隅々まで

楽しめます。主人公グランビル医師の友人でパトロンのスチー

ムパンク風なジョン=スミス卿のお部屋とか素晴らしく好み。

そしてフェミニストな姉シャーロットと従順な妹エミリーのフ

ァッションの違いから見える性格設定とかすごく興味深いです

。あとブルジョワ過ぎて変人なジョン=スミスのご両親も好き

…とここまで書いて異様に私、ジョン=スミスが気に入ってい

る!と思ってパンフレット見たら、ななななんと!ルパート・

エヴェレットじゃないですかい!まったく気づかなかったかっ

た(馬鹿)道理で気に入ったはずだわ…もろ好みだもん。

余談ですが電動マッサージ機をマスターベーションに使ったの

は中学生の時です。エロ本で見た知識ではなくて、それまで叔

母の家にあった電気マッサージ椅子をふと思いついて使ってみ

て知ったわけです。その後、我が家に導入された王道な日立の

電動マッサージ機(余談ですがアメリカの友人Midoriが「アメ

リカでHITACHIと言ったら電マ。I love HITACHI」と教えてくれ

てへーっと思ました。映画の最後の歴史的電マのリストにはし

っかり日立がありましたね)を母の部屋からこっそり持ってき

たものです。ただ妹と同じ部屋だから音が気になって頻繁には

使えなかったのは勿論ですが…。(後年、成人した妹とラブピ

ースクラブの商品評論をお互いに話せるようになるなんてねぇ

)ちなみに私は27歳までガチガチに男女ともに経験のない処女

でした。今ではそれはとってもよかったと思うのですよ。人生

の最初で走りすぎて疲弊しなくてよかったと。性欲を他者にぶ

つけてたらなんか色々もたなかったと思います、私の場合。あ

る意味、未熟な時に性的自律を保てた。だからあと十年ぐらい

はセックスライフ楽しめそうだなぁと思います。長い長い充実

したマスターベーションライフもまた善き哉です。




さてこの映画、後味爽快ですごく元気になれるます。女で

よかったーっ!って思えるこの春イチオシの作品。ぜひぜひご

覧ください。

蟻の兵隊

数年前に観た「蟻の兵隊」を8月15日に新宿k'sシネマで「中国映画の全貌2010」で上映するという。

私はこの映画のキモは恨みに捕らわれている人が自分の側の掃除をした時初めて恨みを手放し、相手を許し、精神の解放と自由と為すべきことがわかる。その心情の変化を丁寧に追ったものだと思う。

加害者は加害を忘れる。被害だけにしがみつくため世の中は被害を理由にした加害ばかりだ。

妻に一度も戦争の話をしたことのない主人公が、中国で日本人に強姦された経験のある女性と会って
「奥様にお話しされたらよいと思いますよ。いまのあなたは鬼には見えません」
という言葉に作中一度だけの涙を流す。

憎しみを超えさせる力は許しだが許すためには自分が謝罪するべきなのだと思う。
謝罪するべき相手でもないのに家賃も払わず心の中の恨みの部屋に相手を居座らせるあなたの後ろめたさはなんですか?


蟻の兵隊サイト
http://www.arinoheitai.com/

700年の孤独 WALL・E(ネタばれあり)


ディズニーもCGも嫌いなので正直ピクサーも避けてましたが、廃墟萌えとしてはがれきの中に独りたたずむウォーリーの姿にキュンとなって観に行って来ました。

正直、前半だけでいいでしょう。

ひとり古いカセットでミュージカルを聴きながらゴミを清掃しつづけるWALL・E。ともだちはゴキブリ(カマドウマ?これつぶされてもしなないとこみるとロボットなのかしら?)

ねぐらは古い工場用重機の中で自分なりにセレクトした宝物を丁寧に仕分けしている。ライター、アルミのスプーン(これが先割れだったため、スプーン入れとフォーク入れの間に置くのが可愛い)キラキラとしたクリスマス用の電飾。こんな部屋に住みたい!

くつろぎの時間にはミュージカルのビデオをかける(これがビデオテープでボタンが60年代みたいに旧式なのもかわいい)
WALL・Eはそのビデオの中で何度も何度もヒロインたちが手をつなぐところをうるうるした瞳で見つめる。
「誰かと手をつなぎたい」
それってすごい根元的欲求だよなぁ…。


やがて無人探査船が降りてきて、そこに調査ロボットEVEを置いていく。白い卵状のEVEの質感が美しい。WALL・Eが一目惚れするのもわかるな。しかしEVEはまったく隙のない調査ロボなので手のライフルは強力レーザーライフルでかな~り凶悪…でもすぃ~っと空を翔る姿は水中の魚のように敏捷。

探査の任務のみで動いている、EVEの後をこわごわとことこWALL・Eはついていく。

ところがこの地球上には一日に周期的に猛烈なサンドストームがおとずれている。あわててEVEをそこから救いだすためにねぐらにつれていくWALL・E。

そこで、EVEに宝物を見せます。どうやって使うかわからなかったルービックキューブをEVEが一瞬で解いたりするのは笑えます。そしてやはりなんに使うかわからず、でも好きで集めていたZIPPOのライターをEVEが着けてみます。

じっと炎を見つめる、EVEのLEDライトの蒼い瞳。ロボットに感情の生まれる瞬間を素敵に描いています。そんなWALL・EはEVEの白い手が気になって気になって…。

しかしWALL・Eの一番の宝物。革靴に生えた豆の苗を見せるとEVEの任務コマンドが作動し苗を体内に納め、動かなくなります。そんなEVEを雨の日も風の日も雪の日もつれて歩くWALL・E。もの言わぬEVEを電飾で飾ってあげたり、いじらしいことこの上なし。

やがて探査船がEVEを回収。そこにしがみついて宇宙へ飛び出すWALL・E。後で、WALL・EとEVEが宇宙空間でダンスする美しく愛らしいシーンがあるのですが、ロボットだから可能なのだな~と思いました。(いやSF的にはWALL・Eの装甲で宇宙に出るのはむりかしら?)


この後、700年間汚染された宇宙から逃げ出して宇宙船の中で暮らしている人類が出てくるのですが、これが最悪!ちょっと光瀬龍の「百億の昼と千億の夜」の『ZEN-ZENシティ』に住む未来人みたいに醜悪。イスに座ったまま、総てをやってくれるシステムの中、食べて寝るだけで球体のように太り手足は短くなり、手術着のような服はみなお揃いで、いまはこれが流行!と言われるとボタンひとつで全員が!色を変えるだけ。


私が納得いかないのはこの身も心も怠惰に堕落した市民や艦長(おそらくは700年前の富裕層)がなぜ、荒廃した地球にもどろうとするかに説得力が全然なくて、腹立つ。こんなやつら戻ってせっせと農業やるわけないじゃない。


あ~~~ぬる!ぬるすぎる。ピクサーはもう少しガンダムでも勉強しなさい!

私が脚本家だったら船内に閉じこめられていた危険ロボットたちと反乱起こして人間やっつけて、ロボットだけで植物から地球を再生させるか、船内の人間が何らかの理由で死滅することにするわ。
まったく!こんな生臭い人間ども見たくなかった。ハリウッド的ハッピーエンドにちょっと苛っ!




ああ、でもWALL・EとEVEとあと潔癖症清掃ロボット君はとても可愛いです。久々にキャラクター商品買いたくなったもの(いいのなかったけど)

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

道化師と踊り子の恋~ライムライト~

新宿でチャップリン特集をやっていたので、友人との待ち合わせ時間の間に鑑賞。
あまりにも有名な映画だが実際観た人は少ないのではないかしら。

チャップリン晩年のイギリスで撮られたトーキー映画。

細部に渡るまでチャップリンの美意識が詰め込まれて宝石箱のように綺麗な映画。

薔薇の花。
ベットサイドのドレッサー。
女優の愛らしい部屋着のカーディガン。
文具店ヌーベルシノワズリーな趣味の提灯。
バイオリンケースのクロコダイル革…。

でもアルコホーリクには辛いお話。

ラストは飲酒しないで芸を演じて欲しかった。

テーマ : チャップリン映画
ジャンル : 映画

プロフィール

水月モニカ

Author:水月モニカ
色々やってる漫画家。
レズエロ二次創作女性グループ『ビアチカ』の代表です♪http://lesbianerotika.skr.jp/


★2015年の動向★

2015年4月25,26日
11:00~20:00
TOKYOレインボープライドパレードのて藤間しおん.com&ビアチカでブース参加。同人誌を販売します。

「Girls Love Festival 14」
http://www.lovefes.info/
2015年6月14日 12:00-16:00予定
東京都大田区産業プラザPiO 
(京浜急行線 京急蒲田駅 徒歩5分/JR・東急線蒲田駅 徒歩15分)
ビアチカ通信5発売予定。

コミックマーケット88(夏コミ)
2015年8月16日(日) 10:00~16:00
http://www.comiket.co.jp/
ビアチカ通信6発売予定。

「Girls Love Festival 15」
http://www.lovefes.info/
2015年9月13日 12:00-16:00予定
ビアチカアンソロジー2015発売予定。

「COMITIA114」
http://www.comitia.co.jp/index.html
2015年11月15日(日)11:00~16:00
有明・東京ビッグサイト東2・3ホール 
ビアチカ通信7発売予定。

「gaku-GAY-kai2015」
2015年12月29,30日(火、水)18:30~22:00
12月29,30日(火、水)
18:30~
gaku-GAY-kai2015にてビアチカコラボの小説を朗読。
ビアチカ通信EXを無料配布予定。 
http://www.flyingstage.com/top.html
入場料:3000円

カテゴリ
最新コメント
リンク
FC2カウンター
最新トラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

フリーエリア